FC2ブログ

第11回年次総会を開催します(2019年9月28日)

image004.jpg

早稲田49ersメンバーの皆さん
今年の夏は去年とまた違って激しい暑さですが、お元気でお過ごしですか?


昨年は1974年昭和49年の卒業から45周年の記念すべき年として、
母校のホームカミングデー(HCD)に招かれ、同日に盛大な10周年記念総会を開催しました。
→ 第10回49ers総会
今年は大隈講堂前の大隈タワー15階の「森の風」にて開催します。全学部の卒業同期の仲間の皆様、是非お集りください。


<日 時>:2019年9月28日(土)午後4時~午後6時    
<会 場>: 大隈記念タワー15階「森の風」             
<式次第>:
総 会
ミニ講演会
 臨床心理士・井口由子さん(1974年文学部卒)
   「人の心はどう育つ? 時代や家族の変化の中で」

懇親会
 ハープ演奏 新井コルチ薫さん
 ギターと歌 小見野成一さん
 応援部オンステージ
 校歌斉唱


薫 Komino.jpg

総会恒例のミニ講演会として同期の井口由子さんにお話をしてもらう計画です。

<会 費>:事前振り込み:5000円:当日払い6000円
   同伴者(事前、当日とも):3000円
9月24日(火)までに下記口座にお振込み下さい
振込先 三井住友銀行 高田馬場支店
    口座番号 (普)4509311  
    口座名称 昭和49年卒年次稲門会

<出 欠>:FAX返信票(返信票WEB版)に記入し、新井俊郎幹事あてにご送信ください。
メールでも受け付けます。
FAX050-3606-3182/メール:wasedas49@gmail.com
締  切 9月20日(金)
1974(昭和49年卒)年次稲門会ブログサイト→http://waseda49nenji.blog68.fc2.com/

問合せ先 1974年次稲門会幹事(50音順)
新井俊郎(政経) 井口由子(文) 大倉裕幸(政経) 尾形守章(政経)
岡本早苗(文学) 尾崎秀夫(政経) 神山秀夫(商)  菊地敏夫(社会)
喜多村早苗(文) 北村佳子(文)  小見野成一(政経) 坂田信夫(理工)
佐山正巳(理工) 杉林 昇(政経) 鈴木一守(法) 見田 元(法) 



続きを読む

スポンサーサイト



49ers通信 第10回1974年次稲門会文楽鑑賞会中止のお知らせ

早稲田49ersメンバーの皆さん
心中天の網島ポスター

第十回74年次稲門会文楽鑑賞会中止のお知らせ

まだまだ明けぬ長い梅雨ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
さて、今回は残念なお知らせです。
9月10日開催予定の文楽鑑賞会を中止させて頂くことになってしまいました。
予想を上回る観覧ご希望をいただきまして、チケットが皆様全てに届く枚数が取れなかったためです。
精一杯の努力をいたしましたが力及ばず申し訳ありません。
抽選も考えましたが、止む無く中止とさせて頂くことにいたしました。
この会は、敬遠されがちな古典芸能文楽の奥深さを知っていただき、ファンになっていただき、最早絶滅危惧種状態にある文楽をささやかに蔭ながら応援したいという気持ちから始めました。
毎回、多くの方々にご参加いただき感謝しております。
これからも、74年次稲門会のモットーである「ゆるく楽しく」の姿勢に基づき皆さまとともに続けていけたらと願っております。
今回はご希望に添えず誠に申し訳ありませんでした。
次年度も良い演目を選び、皆さまに喜んでいただける文楽鑑賞会にしていきたいと思っております。
また次回ご連絡させていただきますので、ご一緒出来ましたら幸いです。
天候不順な折柄、皆さまどうぞお身体にお気をつけてくださいませ。

2019年7月
1974年次稲門会文楽鑑賞会世話人
岡本早苗  superhiyochan@icloud.com
北村佳子

49ers通信 第5回地理歴史散策会(谷根千)を催行(2019年6月26日)

早稲田49ersメンバーの皆さん
梅雨の季節となりましたが、お元気でお過ごしでしょうか?
地理歴史散策会は第5回「谷根千」を敢行しました。夕焼けだんだん
小見野幹事従軍カメラマンの復帰戦にもなった本当の「夕やけ」です。背後から見田幹事が「ちょっと待って、オレもオレも」と階段を駆け下りてくるのが見えますか。

令和になって最初の地歴の会。東京の下町、「谷根千」を散策する。
 6月26日(水)、日暮里駅南口に集合。13名が13時に出発。

梅雨の晴れ間の炎天となりました。喜多村幹事がてるてる坊主を5つも掛けたので。。。(アリガト!)
年次地歴散歩 日暮里駅集合  年次地歴散歩 谷中墓地
跨線橋を渡ると「感應寺(現天王寺)」。富くじ興行で知られた寺。尾崎ガイドの興味深い説明を聞き、そのまま「谷中霊園」へ。蛍の光の碑、沢田正二郎、川上音二郎など文化の香りに包まれる。
幸田露伴の「五重塔」のモデル「天王寺の五重塔跡」。焼失と心中について聞く。へえ、そんな事があったの!!
年次地歴散歩 谷根千20190623 721 年次地歴散歩 谷根千20190623 733 年次地歴散歩 谷根千20190623 736 
年次地歴散歩 谷根千20190623 738 年次地歴散歩 谷根千20190623 726
高橋お伝の供養碑の前で、事件の真実に驚愕する。

年次地歴散歩 谷根千20190623 744  年次地歴散歩 谷根千20190623 745
徳川慶喜の墓域には、何か特別の空気感も・・・

霊園を西に抜け、「功徳林寺(笠森稲荷)」へ。江戸三美人の笠森おせんをしのぶ。
「築地塀」に驚き、「下町の町屋の風情」を感じつつ、お茶休憩。
年次地歴散歩 谷根千20190623 746 年次地歴散歩 谷根千20190623 780 年次地歴散歩 谷根千20190623 781

カフェ「若菜」にどっと闖入。2階は象牙工房。”店史上最多の13人です”と、マスター大喜び。貸し切り状態、多謝。
年次地歴散歩 谷根千20190623 751 年次地歴散歩 谷根千20190623 754 20190626地歴4
20190626地歴5斎藤氏は店の人になり切って仕切っています。いや、「いきなり押しかけて長時間、勝手に店を貸し切り居座る変な老人軍団の謝罪代わりに、注文取りや配膳などひたすらマスターを手伝う健気な斎藤」と本人。

後半。「朝倉彫塑館」。朝倉の作品の一つ、大隈重信像について聞く。
年次地歴散歩 谷根千20190623 759 2019-04-30.jpg Unknown.jpeg

ここから「路地ウラ探訪」に。
年次地歴散歩 谷根千20190623 782  年次地歴散歩 谷根千20190623 798 年次地歴散歩 谷根千20190623 800

「幸田露伴旧宅」からの眺望は見事。谷中の墓地越しにスカイツリー!
年次地歴散歩 谷根千20190623 779  640x640.jpg 年次地歴散歩 谷根千20190623 778
過去と現在。歴史のつながりを実感。生活の息吹の細道を抜け、「初音小路」へ。
年次地歴散歩 谷根千20190623 752  谷中せんべい
「谷中せんべい」を、土産&食べ歩き。尾根道を北へ。両側の寺々に立ち寄り
、「浄光寺」へ。六地蔵の説明に耳を傾ける。「諏方神社」で高台からの眺めを想像。
江戸の人々の気持ちに。
年次地歴散歩 谷根千20190623 765 年次地歴散歩 谷根千20190623 766 年次地歴散歩 谷根千20190623 768 
年次地歴散歩 谷根千20190623 769 IMG_20190606_232236_resized_20190629_083759027.jpg
丁度、「夏越しの祓え」が6月30日に迫っていました。

年次地歴散歩 谷根千20190623 787 年次地歴散歩 谷根千20190623 763 年次地歴散歩 谷根千20190623 762 年次地歴散歩 谷根千20190623 761 
年次地歴散歩 谷根千20190623 794 年次地歴散歩 谷根千20190623 793 年次地歴散歩 谷根千20190623 792 20190626地歴9

「富士見坂」を下り、「よみせ通り」。昔は川だったとか。「谷中ぎんざ」。全長150mに
小さな店がびっしり。いかにも下町といった雰囲気。
年次地歴散歩 谷根千20190623 806 年次地歴散歩 谷根千20190623 802 年次地歴散歩 谷根千20190623 801
 
ご存知「夕やけだんだん」でゴール。
20190626地歴27ta

そして、反省会はよみせ通りの居酒屋「ひょうたん池」へ。貸し切り。鰹のわら焼き、目の前で。美味でした。
20190626地歴14 IMG_0778.jpeg 

尾崎会長の熱意に感謝。素晴らしい企画。ポイントを押さえた説明。梅雨の時期なのに
大快晴の一日に。熱中症に留意しつつ、全員、無事安全に過ごせたことが第一。
心地よいなか、秋の再会を約して、散会となった。
年次地歴散歩 谷根千20190623 723 年次地歴散歩 谷根千20190623 812 

49ers幹事 杉林昇

<地理歴史散策の会会長からひと言>
何とか5回目を迎えた地歴散策会、今回は人気の谷根千でしたが、今まであの方面に縁の
薄かった方にも、成田空港にでも行く時の乗換え地点に過ぎなかった日暮里駅の裏に、江戸から
明治、大正、昭和のデイープな歴史を秘めたゾーンがある、と興味を持って頂けたかもしれません。
行程の全体については杉林幹事が素晴らしいレポートにまとめて下さいました。有難うございました。
次回以降も引き続きのご参加を、地歴幹事一同お待ちしています。 49ers幹事 尾崎秀夫


49ers通信 早慶戦応援して来ました(2019年6月1日)

早稲田49ersのメンバーの皆さん
新録の神宮球場に早慶戦の応援に行って来ました。
「暑かった」30°を超える暑さの中での観戦でした。
「熱かった」試合は慶應義塾が押し気味のなか、頭脳的なホームスティールと本塁打2本で勝利。継投策も奏功。試合終了まで熱い応援をしました。
「熱かった」大倉幹事長よりの紅白ワインに加え、紹興酒もあり、また、尾崎幹事からの春巻き等で内側からの熱気がみなぎりました。
これらは添付の写真で伝わるものと思われます。


20190601_154433 (1) 20190601_160137 (1)


20190601_160209 (1)

幹事 尾形守章記
追伸:なんと翌日慶應義塾が盛り返し、月曜日の3回戦でトホホの事態となりました。

49ers通信 第10回文楽鑑賞会を開催します(2019年9月10日火曜日)

49ersメンバーの皆さん
お元気でお過ごしでしょうか?
恒例の49ers主催「文楽鑑賞会」を以下の通り開催します。


心中天の網島ポスター main_national-bunraku-theatre.jpg


第十回74年次稲門会文楽鑑賞会のお誘い

新緑の頃ながら、急に真夏のような暑さになってまいりました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今年の74年次稲門会文楽鑑賞会の演目は、近松門左衛門の名作『心中天網島(しんじゅうてんのあみじま)』です。紙屋治兵衛と紀の国屋小春との享保年間に実際にあった心中事件を元に書かれました。
osakamap.png  近松門左衛門 

昭和44年には、早稲田の先輩篠田正浩監督、岩下志麻、中村吉右衛門主演で映画化もされています。
映画心中天の網島1 映画心中天の網島2


「北新地河庄の段」では呂勢太夫が語り人間国宝の鶴澤清治が三味線を務めます。「天満紙屋内の段」では呂太夫が語り、「大和屋の段」では咲太夫が語ります。
又、人形では紙屋治兵衛を勘十郎、小春を人間国宝の和生、孫右衛門を玉男が遣うという、それぞれ最高の組み合わせでお楽しみ頂けると思います。
2019年9月心中天の網島2 2019年9月心中天の網島1

  演目: 近松門左衛門作 「心中天網島」
  場所: 国立小劇場 
  日時 :  2019年9月10日 火曜日 第一部
      10:30 開場 11:00開演 15:00終演予定

  チケット代 : 7300円 (楽屋案内、レクチャー代含む)
  チケットの発送は8月中旬になります。
開演前に人形遣い五世豊松清十郎さんに楽屋案内をしていただきます。
また終演後に稽古場をお借りして清十郎さんにレクチャーをしていただきます(15:45頃終了予定)。
詳しくは国立小劇場のホームページをご覧下さい。
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2019/9128.html

ご希望の方は6月22日(土)迄にメールで岡本早苗迄チケット枚数をご連絡下さい。チケットの性質上買い取りとなり、返却は出来ませんのでご了承下さいませ。
今、文楽の東京公演は大変な人気でチケットを取るのが難しい状況です。
どうぞこの機会にご家族ご友人をお誘いの上、是非お楽しみ下さい。
急に真夏の陽気になりました。お身体にくれぐれもお気をつけてくださいませ。
2019年9月心中天の網島3 心中天の網島ポスター2
2019年5月
世話人 岡本早苗 superhiyochan@icloud.com
世話人 北村佳子



プロフィール

kohyoi

Author:kohyoi
1974(昭和49)年次稲門会のページです。この年卒業した全ての同期生が仲間です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード