FC2ブログ

「聖橋★645」ライブ観戦記

久しぶりの好天に恵まれた24日土曜日、第2回目の単独ライブを決行
した49年卒業の同級生5人組おやじバンド「聖橋★645」(横堀秀志、関房雄、野村順一、横山章雄、広井幹也)のライブに行ってきました。
 会場は上野末広町のライブハウス「Saha」
http://www.saha.co.jp/。SAFA
表紙
 JRの事故で2時間近く遅れ15:30に会場入り。
 ステージはすでに3部の半ば、シューベルツの「さすらい人の子守唄」の演奏中。
場内はほぼ満席で30人近い観客。
中表紙
会場全景
 アンコールの「ホテル・カリフォルニア」「PLACE IN THE SUN」「心の旅」含め
全24曲を披露。そのバイタリティに圧倒されました。
 メインボーカルの野村の甘く艶のある歌声はこのバンドの魅力のひとつ。
野村
リードギターでバンドの音楽的な中心である横堀とサイドギター・関との
フォークロック系のハーモニーが心地よい。
横堀
関
 ディランⅡの名曲「プカプカ」やスティービ―・ワンダーらR&B系の
曲を好むさ坂口(旧姓・横山)のボーカルも独特の味わい。エレキベースを担当しバンドに音の厚みを添えている広井とのハモが楽しい。
坂口
広井
 ほとんどが顔なじみの観客とはいえ、会場を包む和やかで暖かな音楽世界が
微笑ましい。回を重ねて円熟味を増していって欲しいと思った次第。
フルショット
 終演後の二次会に同伴し、第2回49ersへの参加を呼びかけたところ、
快諾をもらいました。
 選曲や私のバンド「OLD FRIEND」とのコラボなどを今後つめながら、一緒に良いステージにしたいと思います。
 ライブの模様、演奏曲などを以下にご紹介します。

曲目
また、同バンドのブログが下記に開設されており、「49ers」とのリンクも
貼られています。バンド名の由来など詳細が見れます。

http://profile.ameba.jp/hijiribashi645/

■付記:5人の若かりし頃大隈講堂をバッグに撮られた以下の写真。撮影したのが
私だった、というのも深い因縁を感じます。メンバーの一人・柴田実君が昨年急逝。
悲しみを乗り越えてガッチリとスクラムを組む「聖橋645」の友情と挑戦に拍手!
(写真右から三人目が柴田、左隣りは旧メンバーの今津洋一君)
キャンパス写真
スポンサーサイト

セラピスト 荒木裕子さん

小見野(旧姓・清水)の、早稲田フォークソングクラブ(WFS)時代の
音楽仲間の荒木裕子さん(旧姓・中川、文学部)が昨年「セラピーサロン・ゆめたま」を
開業しました。
 近年増え続ける、うつ、プチうつ、介護うつ、ひきこもり、登校拒否、学習障害、
DV、家族関係の問題、ペットロスなど、こころのことで、皆さんのお知り合いに
お困りの方がいらしたら、下記WEBサイトをご覧になり利用されては?
 まだ欧米ほどには普及していませんが、セラピーを気軽に利用することで、心身ともに、
より健康に過ごせることを日本の、ふつうの暮しをする方々に伝たいとのミッションをお持ちです。

先日著書をご紹介した「OLD FRIEND」青木洋二さんや、幹事会の紅一点で鍼灸が専門の
岡本早苗さんとも相通じるお仕事ですよね。学生時代、女性では珍しく包容力のある低音で
魅力した荒木さんの声を想像するだけで癒される気がします。17日に催しがあります。

☆荒木さんからのメッセージ
「人生はこれから
  この貴重な時間をより楽しく
    健康な笑顔で過ごしましょうね」
araki yuko
バッチ博士のフラワーレメディー体験を

バッチ・フラワー・レメディーについて
感情や心に作用するとは どういうことなのか
どんなふうに感じて より良くなるのか
ご説明いたします

お花のエッセンス 
レメディの簡易指標を 見ながら
お一人 1本
トリートメント・ボトルを作っていただきます

持ち帰って しばらくレメディをとっていただくと
どんな変わり方に 気がつくでしょうか
楽しみですね

☆日時:4月17日(土)14:00~16:00
☆場所:鎌倉駅 徒歩約10分 ゆめたま・セラピー・サロン

∞   ∞   ∞   ∞   ∞
より楽しく 幸せに暮らすために
荒木 裕子 ☆ セラピーサロン・ゆめたま

Tel : 080-3503-1811
Fax : 0467-81-3863
Mail : yumetama.info8@nifty.com
http://yumetama.info/
ブログ http://ameblo.jp/yumetama-info/

同期のフォークバンド「聖橋★645」が24日(土)ライブ

一昨年初ライブ目前、メンバーの死を乗り越えて現在バンド活動に一段と
熱が入ってきた「聖橋★645」が、24日に御徒町でライブを行います。
日程が合えば、7月に雄姿を見せてくれるかもしれませんのでお楽しみに。
昨年夏に千葉・松戸の伊勢丹前特設会場で開催された「おやじバンドフェスティバル」
では、20分のステージを見事にこなし、会場から大きな拍手を浴びていました。
 聖橋★645 松戸ライブ
お時間ある方は、同期のがんばりにエールを送りに会場に行きませんか?

●問い合わせは、メンバーでベース担当の広井幹也(ひろいみきや)君まで。
 携帯 090-7231-1749
 メール mikichan.007.@docomo.ne.jp

観桜会 満開の江戸川橋で 2日金曜夜 開催

昼間の雨もあがり、また風も収まって、やや肌寒いながらもそぞろ歩きにはなんら支障がない天候となり、有志(本さんの麗夫人も参加)による観桜会が昨日行われました。
W49ers 江戸川観桜会20100402 mini
 千鳥が淵に比べてライトアップの照明がやや控えめのため、幾分寂しげに見えた桜でしたが、神田川沿いに見事な咲きぶりを見せていました。昼間であれば絶好の穴場です。
W49ers 江戸川観桜会20100402-1 mini
 遊歩道が整備され、歩きやすく、また、宴席もかなりの数が開かれていました。
途中、金城庵にて花見の宴を催し、小見野さんも加わっていつもの如く、盛りあがりました。
ロマンチックな遊歩道、40年前にあの人と歩きたかった!
 この後、川沿いに桜を見ながら、歩くこと約15分。
不倫?の証拠写真ではありませんが、幹事長の特権!
 厚かましくも、神山副会長のお宅にお邪魔をし、しばし、歓談。これからの年次稲門会についての熱い意見も出、これは次回以降の幹事会にて皆様にもご意見を伺います。程よく酔いもまわり、10時半過ぎに解散致しました。神山さんお世話になりました。
○参加者:神山、鈴木(所用にて途中まで)、大倉、本夫妻、河野、岡本、小見野(金城庵より合流)、尾形
○花見担当:尾形守章(報告・記)

付記:8日夜に大隈会館で幹事会開催します。
プロフィール

kohyoi

Author:kohyoi
1974(昭和49)年次稲門会のページです。この年卒業した全ての同期生が仲間です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード